前へ
次へ

結婚で得られるメリットは意外と多い

二人で一緒に住みたいだけで、結婚はしたくないというカップルも多いようです。
でも、結婚をすると法律上得られるメリットも増えます。
国家としては結婚して子どもを作ってもらわないと困るわけですから、夫婦に対して法律できちんと保護してくれるのです。
若い人は「お金がないから結婚できない」と言うのですが、お金がない人ほどメリットになることもあります。
例えば扶養という制度ですが、どちらかが収入が極端に少なかったり、アルバイト扱いで社会保険に入れなかったりする場合、どちらかの扶養に入ることが望ましいです。
これは男女関係ないので、男性が稼ぐ女性の扶養に入っても何も問題ありません。
扶養に入ると何がいいかと言うと、税金の控除があります。
「私は家族を一人養っているのでそんなにたくさん税金は払えません」と申告することで、38万円が控除されます。
逆に財産が多い人の場合、結婚することでスムーズな相続を行うこともできます。

Page Top