前へ
次へ

結婚するのなら共働きがおすすめ

結婚をする時は、なるべく夫婦共働きがおすすめです。
女性が専業主婦として家庭を支えるという方法もありますがこの場合だとどうしても世帯収入が少なくなります。
旦那がまとまった額を稼いでいて生活に不自由がない場合だとそこまで問題はないですが、旦那の給料がそこまで多くない場合だと専業主婦は負担になる事があります。
しかし、共働きだと片方の給料が少なくても問題なく生活する事が出来て、さらに子どものために貯蓄することも出来ます。
もし、どちらも正社員だと家庭と両立するのが難しい場合は、片方がパートやアルバイトなど非正規社員として働きます。
非正規社員だと比較的休日を取りやすいですし、自分が好きな時間帯に限定して働く事が出来ます。
実際に、最近は共働き夫婦が多くなっており専業主婦の世帯が以前より少なくなっています。
今は、昔よりも給料が平均的に下がっているので共働きによって家計を支えている夫婦が少し多くなっています。

Page Top